簡単10分!MINERGATEで仮想通貨のマイニングをはじめる方法(Linux編)

本稿ではMINERGATEで仮想通貨のマイニングをはじめる方法を紹介します。

MINERGATEでは様々なOS用のマイニングツールを提供していますが、今回はLinux編ということで、コマンドラインから採掘を行う手順を紹介します。

 

MINERGATEとは?

MINERGATEとは、仮想通貨のマイニング(採掘)を行うためのマイニング・プールです。MINERGATEの概要や登録方法は以下の記事で紹介しています。

 

簡単5分!MINERGATEのアカウント登録方法を紹介します

 

 

MINERGATEでマイニングをはじめる方法

MINERGATEのアカウント登録が終わったら、環境ごとのツールを公式サイトからダウンロードすることで、誰でも簡単にマイニングに参加することができます。

 

まずは公式サイトへ行き、上部のタブから[Downloads]を押下しツールのダウンロードページを開きます。

 

 

アクセスもとのOSなどを判断して、自動的に各環境で利用できるツールを表示してくれます。今回の例ではWindowsのマシンからページへ訪れているのでWindows用のGUIツールがレコメンドされています。

 

今回は、Linux編ということでCUI(コマンドライン)用のツールが必要なので、[Console miners]を押下します。

 

 

コンソール用のツールが表示されるため、環境にあったツールをダウンロードしましょう。今回はFedoraをマイニング用に使用するので、ページ下部にある[Fedora]のリンクからツール(rpmファイル)をダウンロードします。

 

ダウンロードしたファイルは、マイニングに使用するサーバにアップロードしておきましょう。

 

 

わざわざダウンロードしてからアップロードしなおさなくとも、サーバから直接ダウンロードすることも可能です。下記の例ではwgetコマンドでrpmファイルを取得してきています。ツールのURLを確認しておきましょう。

 

実行例

$ wget https://minergate.com/download/rpm-cli -O minergate-cli.rpm

 

 

rpmパッケージをインストールします。依存関係エラーが表示された場合はyumを使って必要なパッケージをインストールしていきましょう。

 

実行例 : rpmパッケージのインストール

$ rpm -ivh minergate-cli.rpm

error: Failed dependencies:
libEGL.so.1()(64bit) is needed by minergate-cli-6.2_gcc4-1.x86_64
libGL.so.1()(64bit) is needed by minergate-cli-6.2_gcc4-1.x86_64
libICE.so.6()(64bit) is needed by minergate-cli-6.2_gcc4-1.x86_64
libSM.so.6()(64bit) is needed by minergate-cli-6.2_gcc4-1.x86_64
libXext.so.6()(64bit) is needed by minergate-cli-6.2_gcc4-1.x86_64
libXrender.so.1()(64bit) is needed by minergate-cli-6.2_gcc4-1.x86_64
libmtdev.so.1()(64bit) is needed by minergate-cli-6.2_gcc4-1.x86_64
libproxy.so.1()(64bit) is needed by minergate-cli-6.2_gcc4-1.x86_64
libxcb-icccm.so.4()(64bit) is needed by minergate-cli-6.2_gcc4-1.x86_64
libxcb-image.so.0()(64bit) is needed by minergate-cli-6.2_gcc4-1.x86_64
libxcb-keysyms.so.1()(64bit) is needed by minergate-cli-6.2_gcc4-1.x86_64
libxcb-sync.so.0()(64bit) is needed by minergate-cli-6.2_gcc4-1.x86_64

上記の例のように、依存関係のあるライブラリが不足していると、rpmのインストールに失敗します。yum providesコマンドを使って、不足しているライブラリがどのパッケージに含まれているかを調べましょう。

 

実行例 : yumのライブラリ確認

$ yum provides libEGL.so.1

 

ライブラリが見つかったら、不足しているパッケージをyumでインストールしていきます。

 

 

 

yumインストール:

$ sudo yum install <pkg>

 

実行例

$ sudo yum install libEGL.so.1

 

Yum command has been deprecated, redirecting to ‘/usr/bin/dnf install libEGL.so.1’.
See ‘man dnf’ and ‘man yum2dnf’ for more information.
To transfer transaction metadata from yum to DNF, run:
‘dnf install python-dnf-plugins-extras-migrate && dnf-2 migrate’

Last metadata expiration check performed 0:13:58 ago on Sat Oct 21 16:18:44 2017.
Dependencies resolved.
============================================================================================================================================
Package Arch Version Repository Size
============================================================================================================================================
Installing:
hwdata noarch 0.289-1.fc22 updates 1.4 M
libdrm i686 2.4.61-3.fc22 fedora 132 k
libdrm x86_64 2.4.61-3.fc22 fedora 126 k
libffi i686 3.1-7.fc22 fedora 33 k
libgcc i686 5.3.1-6.fc22 updates 101 k
libpciaccess i686 0.13.3-0.3.fc22 fedora 31 k
libpciaccess x86_64 0.13.3-0.3.fc22 fedora 30 k
libselinux i686 2.3-10.fc22 updates 150 k
libstdc++ i686 5.3.1-6.fc22 updates 455 k
libwayland-client i686 1.7.0-1.fc22 fedora 31 k
libwayland-client x86_64 1.7.0-1.fc22 fedora 32 k
libwayland-server i686 1.7.0-1.fc22 fedora 37 k
libwayland-server x86_64 1.7.0-1.fc22 fedora 37 k
mesa-libEGL i686 10.6.9-1.20151008.fc22 updates 98 k
mesa-libEGL x86_64 10.6.9-1.20151008.fc22 updates 96 k
mesa-libgbm i686 10.6.9-1.20151008.fc22 updates 56 k
mesa-libgbm x86_64 10.6.9-1.20151008.fc22 updates 55 k
pcre i686 8.39-2.fc22 updates 516 k

Transaction Summary
============================================================================================================================================
Install 18 Packages

Total download size: 3.3 M
Installed size: 11 M
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
(1/18): libwayland-client-1.7.0-1.fc22.i686.rpm 130 kB/s | 31 kB 00:00
(2/18): libwayland-server-1.7.0-1.fc22.i686.rpm 561 kB/s | 37 kB 00:00
(3/18): libdrm-2.4.61-3.fc22.i686.rpm 424 kB/s | 132 kB 00:00
(4/18): libpciaccess-0.13.3-0.3.fc22.i686.rpm 573 kB/s | 31 kB 00:00
(5/18): libdrm-2.4.61-3.fc22.x86_64.rpm 1.2 MB/s | 126 kB 00:00
(6/18): libffi-3.1-7.fc22.i686.rpm 556 kB/s | 33 kB 00:00
(7/18): mesa-libEGL-10.6.9-1.20151008.fc22.i686.rpm 165 kB/s | 98 kB 00:00
(8/18): libwayland-client-1.7.0-1.fc22.x86_64.rpm 604 kB/s | 32 kB 00:00
(9/18): libpciaccess-0.13.3-0.3.fc22.x86_64.rpm 610 kB/s | 30 kB 00:00
(10/18): libwayland-server-1.7.0-1.fc22.x86_64.rpm 658 kB/s | 37 kB 00:00
(11/18): libselinux-2.3-10.fc22.i686.rpm 868 kB/s | 150 kB 00:00
(12/18): mesa-libEGL-10.6.9-1.20151008.fc22.x86_64.rpm 177 kB/s | 96 kB 00:00
(13/18): libgcc-5.3.1-6.fc22.i686.rpm 685 kB/s | 101 kB 00:00
(14/18): mesa-libgbm-10.6.9-1.20151008.fc22.x86_64.rpm 462 kB/s | 55 kB 00:00
(15/18): mesa-libgbm-10.6.9-1.20151008.fc22.i686.rpm 425 kB/s | 56 kB 00:00
(16/18): pcre-8.39-2.fc22.i686.rpm 662 kB/s | 516 kB 00:00
(17/18): libstdc++-5.3.1-6.fc22.i686.rpm 682 kB/s | 455 kB 00:00
(18/18): hwdata-0.289-1.fc22.noarch.rpm 1.4 MB/s | 1.4 MB 00:01
——————————————————————————————————————————————–
Total 875 kB/s | 3.3 MB 00:03
Running transaction check
Transaction check succeeded.
Running transaction test
Transaction test succeeded.
Running transaction
Installing : hwdata-0.289-1.fc22.noarch 1/18
Installing : libwayland-server-1.7.0-1.fc22.x86_64 2/18
Installing : libwayland-client-1.7.0-1.fc22.x86_64 3/18
Installing : libgcc-5.3.1-6.fc22.i686 4/18
Installing : libffi-3.1-7.fc22.i686 5/18
Installing : libpciaccess-0.13.3-0.3.fc22.x86_64 6/18
Installing : libdrm-2.4.61-3.fc22.x86_64 7/18
Installing : libwayland-client-1.7.0-1.fc22.i686 8/18
Installing : libwayland-server-1.7.0-1.fc22.i686 9/18
Installing : mesa-libgbm-10.6.9-1.20151008.fc22.x86_64 10/18
Installing : libstdc++-5.3.1-6.fc22.i686 11/18
Installing : pcre-8.39-2.fc22.i686 12/18
Installing : libselinux-2.3-10.fc22.i686 13/18
Installing : libpciaccess-0.13.3-0.3.fc22.i686 14/18
Installing : mesa-libEGL-10.6.9-1.20151008.fc22.x86_64 15/18
Installing : libdrm-2.4.61-3.fc22.i686 16/18
Installing : mesa-libgbm-10.6.9-1.20151008.fc22.i686 17/18
Installing : mesa-libEGL-10.6.9-1.20151008.fc22.i686 18/18
Verifying : mesa-libEGL-10.6.9-1.20151008.fc22.i686 1/18
Verifying : libdrm-2.4.61-3.fc22.i686 2/18
Verifying : libwayland-client-1.7.0-1.fc22.i686 3/18
Verifying : libwayland-server-1.7.0-1.fc22.i686 4/18
Verifying : mesa-libEGL-10.6.9-1.20151008.fc22.x86_64 5/18
Verifying : libpciaccess-0.13.3-0.3.fc22.i686 6/18
Verifying : libdrm-2.4.61-3.fc22.x86_64 7/18
Verifying : libffi-3.1-7.fc22.i686 8/18
Verifying : libwayland-client-1.7.0-1.fc22.x86_64 9/18
Verifying : libwayland-server-1.7.0-1.fc22.x86_64 10/18
Verifying : libpciaccess-0.13.3-0.3.fc22.x86_64 11/18
Verifying : libselinux-2.3-10.fc22.i686 12/18
Verifying : pcre-8.39-2.fc22.i686 13/18
Verifying : libgcc-5.3.1-6.fc22.i686 14/18
Verifying : libstdc++-5.3.1-6.fc22.i686 15/18
Verifying : mesa-libgbm-10.6.9-1.20151008.fc22.x86_64 16/18
Verifying : mesa-libgbm-10.6.9-1.20151008.fc22.i686 17/18
Verifying : hwdata-0.289-1.fc22.noarch 18/18

Installed:
hwdata.noarch 0.289-1.fc22 libdrm.i686 2.4.61-3.fc22 libdrm.x86_64 2.4.61-3.fc22
libffi.i686 3.1-7.fc22 libgcc.i686 5.3.1-6.fc22 libpciaccess.i686 0.13.3-0.3.fc22
libpciaccess.x86_64 0.13.3-0.3.fc22 libselinux.i686 2.3-10.fc22 libstdc++.i686 5.3.1-6.fc22
libwayland-client.i686 1.7.0-1.fc22 libwayland-client.x86_64 1.7.0-1.fc22 libwayland-server.i686 1.7.0-1.fc22
libwayland-server.x86_64 1.7.0-1.fc22 mesa-libEGL.i686 10.6.9-1.20151008.fc22 mesa-libEGL.x86_64 10.6.9-1.20151008.fc22
mesa-libgbm.i686 10.6.9-1.20151008.fc22 mesa-libgbm.x86_64 10.6.9-1.20151008.fc22 pcre.i686 8.39-2.fc22

Complete!

 

 

不足しているライブラリを含むパッケージのインストールが全て完了し、依存関係のエラーが解消したら再度rpmでインストールを行います。

 

 

無事にrpmパッケージのインストールが完了しました。

 

ダウンロードできないパッケージがある場合:

Fedora23で上記手順を実施中に、libxcb-sync.so.0のライブラリが不足しており、yum コマンドでも取得できませんでした。

 

$ sudo yum install libxcb-sync.so.0

Yum command has been deprecated, redirecting to ‘/usr/bin/dnf install libxcb-sync.so.0’.
See ‘man dnf’ and ‘man yum2dnf’ for more information.
To transfer transaction metadata from yum to DNF, run:
‘dnf install python-dnf-plugins-extras-migrate && dnf-2 migrate’

Last metadata expiration check performed 0:16:00 ago on Sat Oct 21 16:18:44 2017.
No package libxcb-sync.so.0 available.
Error: Unable to find a match.

 

RPMで探してみましたが、該当のライブラリをうまく見つけることが出来ませんでした。しかたがないので、依存関係を無視してインストールを行いました。

 

$ sudo rpm -ivh –nodeps minergate-cli.rpm

Preparing… ################################# [100%] Updating / installing…
1:minergate-cli-6.2_gcc4-1 ################################# [100%]

依存関係を無視してインストールした後、マイニングコマンドを実行してみましたが特に問題なく実行できています。

 

全ての動作を検証したわけではないので、自己責任でお願いします。

(2017/11/1時点)

 

 

 

インストールが完了したら、早速マイニングを実施してみましょう。ツールさえインストールされれば後は簡単で、コマンド1行でマイニングを開始することができます。

 

マイニング実行:

$ minergate-cli –user [MINERGATEの登録メールアドレス] –[採掘する仮想通貨] [利用コア数]

 

マイニングツールを実行をすると、上記の画面のように自動的に処理が始まり、マイニングが開始されます。あとは放っておけば採掘を続けてくれます。

 

今回は、Moneroを1コアで採掘してみました。

実行例 : MoneroをMINERGATEで採掘

$ minergate-cli –user XXXXXXXX@gmail.com –xmr 1

 

[02.11.2017 10:56] [ info] Successfully connected to pool: stratum+tcp://xmr.pool.minergate.com:45560. session_id=”XXXXXXXXX-XXXXXXXXX-XXXXXXXXX-XXXXXXXXX”
[02.11.2017 10:56] [ info] New Job: job_id=”4dba3bed-14f8-XXXXXX-XXXXXX-cff1b1c83a34″ blob=”06068dbbebcf05a92a4b462a7ae5bef2cf740542f9677b74b806effe289e9e9b05f910598082afXXXXXXXXXcccd71bc0a700c3a09491fdec367d56864f407fafa4d6d7a6ee6fe901b1b0808″ target=”XXXXXX”
[02.11.2017 10:56] [ info] New difficulty: 1063
XMR hashrate: 9.48 H/s
XMR hashrate: 7.24 H/s
XMR hashrate: 7.30 H/s
XMR hashrate: 8.80 H/s

上記のように、hashrateが表示され始めれば採掘への参加は完了です。

 

しばらく採掘を行ったら、MINERGATEにログインを行い、ダッシュボードで確認してみましょう。

 

今回の例ではMoneroの採掘を行っているのでMoneroの項目のStatusがONLINEとなっていることがわかります。[Total mined]の部分が実際に採掘をしたMoneroの通貨量になります。わずかに上昇していることがわかりますね。

 

 

以上がLinuxでマインニングを行う手順になります。
どの通貨をマイニングするのが一番効率がよいのかは、サーバのスペックや各仮想通貨の価格情勢によりますので、色々試してみてください。

 

 

まとめ

マイニングを行うことで、余剰なマシンパワーを使ってお小遣い稼ぎができるだけでなく、これから訪れるであろう仮想通貨の世界に触れるきっかけにもなります。

 

MINERGATEであれば、PCや格安VPSと言った廉価な環境からでもマイニングに参加することができるので入門にはぴったりです。是非この機会に試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください