炎上プロジェクトでわかった大変な状況下で大切にすべきもの

 

現在所属しているプロジェクトで大きなシステムトラブルが発生し、しばらく更新が滞っていました。SEでシステムトラブル対応をされたことがある方であれば経験のある人もいるかもしれません。日中深夜問わずにトラブル連絡が飛び交い、睡眠時間は平均2~3時間かつ、家には帰れずオフィスの会議室で椅子を並べて寝たり、机の上にプチプチロールをしいてその上に寝たり、というようにとてもまともな人間の生活状態では有りませんでした。

 

今回の記事では、そんな酷いプロジェクトから学んだ、「特に忙しい時期に大切にするべきこと」について考えてみたいと思います。

 

忙しい時期に大切にするべきこと

一番大切なことに集中する

忙しい時期に色々なことをやろうとしても、全てが中途半端になってしまいます。これまで色々なプロジェクトや、やりたいことを並行して進めてきたという人は、その中で特に大切なことに意識して時間を集中させ、ほかの事に割く時間を減らしてみましょう。

 

体調をいつも以上に意識する

忙しい時期には無理をしてしまいがちですが、体調が悪いと生産性もあがりませんし、身体を壊して休むことになってしまっては元も子も有りません。

 

仕事が忙しくなってくると睡眠や食事などをついつい疎かにしてしまいがちですが、体調を維持するために使う時間は惜しまないことが、最終的に一番時間を有効に使えることになります。

 

周囲に助けを求める

忙しい時期には、自分ひとりで抱え込まずに周囲に相談することが大切です。特に、並行していくつものプロジェクトを進めている場合で、あるプロジェクトが炎上しているときには、その他のプロジェクトのメンバーに自分の状況を相談しましょう。

 

もし直接、手伝ってもらうことがなかったとしても、状況を周囲に理解してもらうことで精神的に大きなサポートが得られるはずです。

 

忙しい時期から戻ったときに必要なこと

作りかけた習慣を緩やかに戻していく

このブログの記事もそうですが、忙しい時期が訪れるまでは頑張って習慣化しようとしていたことで、忙しい時期に続けることが出来なくなってしまったことをやり直しましょう。

 

継続できなかったことに対して自己嫌悪に陥り、継続へのモチベーションをなくしてしまう人がいますが、悲観する必要はありません。「毎日継続」に失敗したとしても、「月1回継続」、「2ヶ月に1回」で継続、というように、緩やかに続けていけばよいのです。

 

私の場合は毎日行っていた筋トレとストレッチ、ブログの記事執筆、オンライン英会話のレッスンなど、色々なことが忙しい時期にできなくなりましたが、いままた緩やかに再開していきたいと思います。

 

まとめ

  • 忙しい時期は、特に大切なことに集中しよう
  • 忙しい時期は、「体が資本」を特に意識
  • 忙しい時期には、周囲に助けを求めよう
  • 落ち着いてきたら、自分の良い「習慣」を取り戻そう

自分自身の教訓もかねて。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です