【現役SEのMBA挑戦記】純ドメゼロからのTOEFL勉強記録#2019年6月~海外留学準備~

本記事では、現役SEであるcoyoがMBA留学を目指して準備をする中で、TOEFLの勉強についての記録を書きたいと思います。coyoは2018年の4月から緩やかにMBA留学のための準備をはじめました。本記事は2019年6月1日~2019年6月30日の記録です。

本記事の目的は、TOEFL勉強の勉強方法や時間の記録、会社員として働く中で自身を取り巻く環境と毎月の状況の振り返りです。

coyoは学生時代も、IT系企業でSEとして働き始めてからこれまでもずっと、純ドメスティックな環境下で英語を使う機会はほぼありませんでした。MBA挑戦を決めた年の家庭状況は、妻と2歳の息子が一人です。そんな人間が仕事×家庭×勉強でどんなふうに時間を調整しているのか、同様の環境でMBA留学を目指す方の参考になれば幸いです。

過去の記録はこちら↓

【現役SEのMBA挑戦記】ゼロからのTOEFL勉強記録#2018年9月~海外留学準備~

【現役SEのMBA挑戦記】ゼロからのTOEFL勉強記録#2018年10月~海外留学準備~

【現役SEのMBA挑戦記】ゼロからのTOEFL勉強記録#2018年11月~海外留学準備~

【現役SEのMBA挑戦記】純ドメゼロからのTOEFL勉強記録#2018年12月~海外留学準備~

【現役SEのMBA挑戦記】純ドメゼロからのTOEFL勉強記録#2019年1月~海外留学準備~

【現役SEのMBA挑戦記】純ドメゼロからのTOEFL勉強記録#2019年2月~海外留学準備~

【現役SEのMBA挑戦記】純ドメゼロからのTOEFL勉強記録#2019年3月~海外留学準備~

【現役SEのMBA挑戦記】純ドメゼロからのTOEFL勉強記録#2019年4月~海外留学準備~

【現役SEのMBA挑戦記】純ドメゼロからのTOEFL勉強記録#2019年5月~海外留学準備~

2019年6月のTOEFL勉強記録

累計学習時間の記録

今月の英語学習時間は43.75時間でした。1日あたりの時間にすると87.5分の学習時間となりました。

6月の学習時間は平均1時間30分弱という結果でした。受験のスケジュール上、6月でTOEFLは一旦タイムアップとしてGMATの学習に移行しています。TOEFLの勉強に費やした時間と点数の変遷を見ると、自分の実力が短期間で大きく向上した、という実感はないのですがかけた時間は裏切らないのだなと改めて感じます。


図.2019年6月の学習状況

学習状況をグラフ化すると上記の通りです。

グラフを見るとWritingの勉強時間が足りてなくね!?という疑問が。。。これはWritingの点数が安定しない所にも現れています。6月以降はTOEFLの学習にかける時間は大きく減らす予定ですが、その中でもWritingを再度、訓練し直そうと思います。

2019年6月の振り返り

6月は担当プロジェクト数が増え、どんどん忙しくなったこともありMBA準備にかける時間があまり取れないまま、あっという間に過ぎ去っていったという印象です。

一ヶ月を振り返っての感想

業務量の調整に動く

担当する案件が小粒ながら5プロジェクト、うち2つはリーダーとしての対応ということで、流石にタスク量が多すぎて業務も勉強も回らなくなってきたので、上司と相談して調整してもらうことになりました。8月中旬位からは多少、時間が取れるようになるかもしれません。TOEFL的には時既に遅しと言う感じがありますが。。。受験全体のスケジュールを考えると、1stは間に合わなそうなので、2ndに焦点を合わせていくことになります。

TOEFLはスローダウンしGMATへ

毎日取り組んでいたTPOはやめ、TOEFLの学習はほぼBizmatesでTask1,2の練習をするのみとなりました。

今後の取り組み予定

ろくな準備もなく本試験の受験を繰り返す日々で、これで良いのかという思いもありつつ、予約を入れておかないとそもそもTOEFLに向き合うことすら無いので、Writingを補強しつつ、2~3週間に一回の受験ペースで目が揃うまで受験を続ける所存です。

7月の受験予定は7/6,7/20です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください