簡単5分!MyEtherWalletで仮想通貨を送金する方法~イーサリアムウォレットの使い方~

本記事では、イーサリアムウォレットである「MyEtherWallet」で仮想通貨の送金を行う方法を紹介します。

 

MyEtherWalletに関しては以下の記事も参照してください↓

簡単5分!MyEtherWalletの登録方法と使い方~イーサリアムウォレットの作り方~

簡単5分!MyEtherWalletで仮想通貨を送金する方法~イーサリアムウォレットの使い方~ ←現在の記事

 

MyEtherWalletとは?

MyEtherWalletはイーサリアムに対応したWebウォレットです。仮想通貨を保有するためには専用のウォレットが必要です。取引所で購入した通貨は「取引所が管理するあなた用のウォレット」に入れられていますが、MyEtherWalletを使うと自分専用のウォレットをインターネット上で作成し、管理することができます。

 

イーサリアムやICOで入手したトークンは、セキュリティ上の理由で売買する時以外は自分のウォレットに移動させておくことが推奨されています。

 

MyEtherWalletでイーサリアム(仮想通貨)を送金する方法

ここではMyEtherWalletでイーサリアムを送金する手順を紹介します。

 

まずは公式サイトにアクセスします。

 

上部のタブから、[Ether/トークンの送出]を選択し、ウォレットへのログイン方法を選択します。ここでは、Keystoreファイルを使ってログインしてみます。

 

※Keystoreファイルが無い場合は秘密鍵を使ってログインすることも可能です。方法はこちらの記事を参照してください。

 

[Keystore / JSON File]を選択し、[お財布ファイルを選択]を押下してKeystoreファイルを選択します。ウォレット作成時に設定したパスワードを入力して[アンロック]を押下しましょう。

 

 

Ether / トークンの送出 の画面が表示されます。送信先となるウォレットのアドレスと、送金対象の通貨と送金額を入力しましょう。今回は、1.0 ETHを送金してみます。金額を入力したら、下部にある[トランザクションを生成]を押下します。

 

なお、ガスリミットの値は送金時の手数料の決定に使用する値ですが、デフォルトで問題ありません。ガスリミットの値をあまりに低くすると送金がなかなか完了しないことになるので、注意が必要です。

 

Tips ガス(Gas)とガスリミット(Gas limit)

Gas(ガス)とは、イーサリアムを利用する際に支払う手数料です。イーサリアムを動かす「燃料」という意味でGasと呼ばれています。その正体は、マイニングを行っているマイナーに支払う手数料です。イーサリアムの取引はマイニングにより承認され、決済されますが、Gasはマイニング行為に対する対価として使われています。

 

イーサリアムで支払う手数料は送金者が設定するガスリミット(Gas limit)と時点の需要によって決定されるガスプライス(Gas price)をかけた値となります。ガスリミットをあまりに低くすると取引の決済が遅くなるのは、マイナーたちから後回しにされてしまうからです。よほど急ぎの場合でなければ、MyEtherWalletで送金する場合、慣れるまではデフォルトの値で問題ありません。

 

 

 

[未加工トランザクション]と、[署名済みトランザクション]が表示されます。[トランザクションの送出]を押下すると、確認画面が表示されます。

 

 

入力した内容を確認し、問題がなければ[はい、確かです。処理を実行します]を押下します。特に、送金先のアドレスが間違っていると、コインが消滅することがあります。再度、宛先を確認してから送金を実行しましょう。

 

これで、送金の実行が完了しました。取引が承認されると、相手のアドレスにイーサリアムが着金します。

 

 

[adsense]

送金のステータスと結果を確認する方法

取引を実行すると、送金のトランザクションはマイナーによる承認とブロックチェーンへの追加を待つ状態となります。ここでは、MyEtherWalletで送金指示したトランザクションの結果を確認する方法を紹介します。

 

送金を実行した際に、画面下部に表示される緑の帯にある[Check TX Status]を押下すると、トランザクションのステータスを確認する画面を開くことができます。

 

また、ウォレットにログインすることでも、トランザクション履歴を見ることができます。

 

ウォレットへログインし、画面の右側にある[トランザクション履歴]から、該当の通貨を選択します。今回はイーサリアムを送金したのでETHを選択します。

※ウォレットへのログイン方法はこちらの記事も参考にしてください。

 

 

トランザクションを表示すると、このような画面で自分の指示したトランザクションの状態を確認することができます。現在、[Pending]になっているため、承認を待っている状態です。

 

しばらくして、再度トランザクションのステータスを確認してみます。

 

5分後に再度状態を見てみると、[Success]となり、取引が承認されました。画面下部のGas Priceは取引にかかった手数料です。

 

これで、取引相手のウォレットに無事に送金することができました。

 

MyEtherWalletに関しては以下の記事も参照してください↓

簡単5分!MyEtherWalletの登録方法と使い方~イーサリアムウォレットの作り方~

簡単5分!MyEtherWalletで仮想通貨を送金する方法~イーサリアムウォレットの使い方~ ←現在の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください