【現役SEのMBA挑戦記】通勤と子育て中の英語勉強のためにイヤホンを買い換えた

イヤホンを買い替えました

突然ですが、イヤホンを買い替えました。ちなみに買い替えの目的はスキマ時間のさらなる活用を求めてです。決して良質な音を求めてというわけではありません音質や快適な音楽ライフを求めいている人は別の方の意見を聞いたほうが、参考になると思います。。

 

買い替えの経緯

元々coyoは通勤時間で音楽やニュースを聞いたり、オーディオソフトで学習をしたりするためにイヤフォンを使っていました。最近は子育てをしながらMBAの勉強をしていますが、子供の面倒を見ていると基本的に両手は塞がっていることが多い上に、coyoが携帯を見ていると2歳の息子は不安になる?ようで怒り出したり泣き出したりするのであまり携帯をいじることはできません

 

そこで、両手がふさがっていてもできる学習として、TOEFL準備のための英語教材イヤフォンで聞きながら、ベビーカーを押したり息子を抱っこしたりしていたのですが、コード付きのイヤフォンだと息子が引っ張ったり、ものに引っかかったりして非常に不便なので、コードレスのイヤフォンに買い換えることにしました。

 

重視したポイントと判断基準

先に述べたように、音楽ライフの充実は全く目的にありませんでしたので、購入する際に重視したのは以下の点です。選択の観点に加えて、選ぶ際に根拠とした情報も書いています。

  • ワイヤレスであること

これは今回の目的(※コードがあると子供が引っ張る→コードをなくそう)からいって、マストです。これは商品スペックからわかります。

  • 耐久性が高いこと

すぐ壊れるものは嫌です。スペックからはわかりませんが、ECサイトなどのレビューからある程度判断可能です。

  • 連続再生時間が長いこと

これはかなり重要。ワイヤレスということで充電が必要ですが、頻繁に充電が必要だと非常に面倒です。これは商品スペックから判断可能。

  • 最低限のつけ心地

耐久性と同様に、ECサイトなどのレビューからある程度判断可能ですが、最終的には人それぞれなので、あまり気にしないことにしました。

  • (上記全てを満たした上で)安いこと

上記以外の部分は全て無視で最も安いものを選びました。

選ばれたのはこれだ!

ということで選んだのはこちらのイヤフォンです!!

Bluetoothイヤホン ワイヤレスイヤホン Qiandy

決め手はなんと言っても連続再生時間が48時間と抜群に長いこと!そして3000円という高コスパ。レビューも良い評価が多く、悪い評価は音質に関するものでした。今回の目的からして音質は気にしないので買いです!!

 

品物が到着しました

 

実際に到着した品物がこちらです。

中国製ですがパッケージは綺麗で、写真では伝わりづらいかもしれませんがしっかりしています。

 

中身はこんな感じです。梱包も綺麗ですね。

 

同梱品は以下の通りです。

  • 本体
  • 充電用ケーブルとプラグ
  • 交換用イヤーパッド(4個)
  • 説明書

 

日本語の説明書も同梱されています。スマホとのペアリングも簡単です。

 

使用した感想

まだ使い始めたばかりですが、かなり良い!です。何がって、子供を抱っこしながらでも英語の勉強ができることが!!

 

コードが引っかかって耳が千切れそうになることもありませんし、ベビーカーを押しながらでも勉強ができることは子持ちでMBAに挑戦する身としてはわずかでも隙間時間の活用ができて非常にありがたいです。

 

ちなみに、スキマ時間での英語勉強はかなり細切れの時間になるため短い時間で集中して学習するタイプの教材が向いています。

 

ちなみにこれを勉強してます。

coyoは最近、瞬間英作文シリーズを使って学習しています。主にSpaeking対策ですがこれはTOEFL対策サイトをいくつか見て、自分の弱点や環境にあったものとして選択しました。

 

もともと複数の英語学習サイトでオススメされているのである程度期待していましたが、期待を裏切らない教材でした。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください