Windowsでフォルダ内のファイルの行数を数えたりファイルやフォルダを探す方法

ウインドウズでディレクトリの中にあるテキストファイルの行数をカウントしたい場合があると思います。一つ一つファイルを開いて確認しても良いですが、コマンドプロンプトでコマンドを実行することで簡単に表示することができます。

Windowsのcmdで対象フォルダ内のファイルの行数をカウントする方法

対称フォルダに移動した後に、下記のコマンドを実行。
find /v /c “” [ファイル名]

使用例:
find /v /c “” *.txt

Windowsのcmdでファイルを検索する方法

where [対象フォルダ] [探したいファイル名]

/rオプションを付けると、フォルダ配下のファイルを再帰的に探すことができます。
where /r [対象フォルダ] [探したいファイル名]

実行例:
カレントディレクトリ配下のエクセルファイルを再帰的に検索
where /r . *.xlsx

Windowsのcmdでフォルダの検索

フォルダを探す場合はdirコマンドを使います。

dir /s /b [フォルダ名]

/bオプションを使用すると、ファイル数やサイズなどの情報の表示を省くことができます。
/sオプションを使うと対象ディレクトリ配下を再帰的に検索可能です。

実行例:
dir /s /b Down*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください