【現役SEのMBA挑戦記】第2回 IELTS受験~海外留学準備~

~あらすじ~

TOEFLは最高でも隔週でしか受けられない(その上、開催スケジュールによっては隔週でも受けられない場合がある)ため、スコアメイクに焦ってIELTSを受験し始めまた!

※基本的にはTOEFLにせよIELTSにせよ、どちらかに集中したほうが結果が出やすいのだと思いますが、coyoの場合はスケジュール的に余裕が無いことと、先に試験をスケジュールしておかないと仕事に無尽蔵に時間を食われてしまうこともあり、隔週でしか受けられないTOEFLの合間にIELTSを受験することにしました。

※テスト結果が公開されたら結果を追記します。

IELTS受験の感想

・Reading : やや時間不足

前回と比較して馴染みのない単語が出題され、全体の理解度と読解スピードが今ひとつ。結果として、時間ギリギリで1-2問が適当に書くという結果に。。。前回、得点源とできていた領域だけに、これはかなり厳しい。

・Listening : 相変わらず、聞き取れないポイント有り

Listeningについては、相変わらず速度が早くなるとよく聞き取れていない。特に、普段の練習で使用しているのがTPO中心のため、アメリカ英語と微妙にアクセントが違う部分でうまく聞き取れていない単語があることがわかりました。感覚的な理解度としては、80%前後というイメージです。

・Writing : 前回よりは多少改善したが相変わらず不慣れ

Task1(図形の読解と説明)、Task2(テーマに対する自分の意見)ともに、1回めの受験と比較すると、多少の準備ができていたかなという印象です。Task1、Task2については、なんとか規定文字(150文字、250文字)を書ききることができたかと。

Speaking : 相変わらず相手がいたほうが話しやすい

前回の結果である6.0は純ドメの自分にとっては上々な結果だったのですが、今回はオンライン英会話研修で一問一答のトレーンングを積んだことも有り、多少は前回より良くできたと思います。

結果と振り返り

結果は6/26(水) 13:00頃に開示される予定です。結果が開示され次第、振り返りを追記したいと思います。

ListeningReadingWritingSpeakingOverall
X.XX.XX.XX.XX.X


coyoは効率的なMBA準備ができているとは言いづらい状況ですが、IELTSを受験するということ自体は、学びも多く自身の将来にとっても良い経験です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください