カフリンクス(カフスボタン)の整理に便利なケースを購入してみました

本記事ではカフリンクス(カフスボタン)の整理に便利なケースを購入してみたレビューを紹介します。

 

ダブルカフスのシャツを使い始めた理由

coyoは腕の長さと肩幅のバランス的に、既製品のワイシャツだとうまくサイズが合わせられるブランドが少ないです。既製品を無理に合わせて着ていると、見た目が良くない以上に、姿勢が悪くなって健康を損なう原因になったり、肩こりがひどくなったりします。coyoの場合は特に肩こりで頭痛がひどくなるので、シャツはきちんと体型にあったものを使いたいと思うようになりました。

 

そんな理由から、ワイシャツはオーダー(といっても、パターンオーダーですが)のものを使っています。折角オーダーにするならと、ダブルカフスのワイシャツを使い始めました。ちなみに最近は「La Fabric」のシャツを愛用しています。価格も手頃で一度採寸して購入すれば、二回目以降はネットで購入することができるため、非常に便利です。勿論、品質も十分です。

 

カフリンクスでちょっとしたお洒落を楽しもう

さて、ダブルカフスのシャツを着るときに迷うのはカフリンクス(カフスボタン)ですよね。ネクタイと同じく、シーンに合わせてセンスの良いものを選びたいところです。とはいえ、普段使い用にとりあえず定番も欲しいところ。コスパ重視派のcoyoはとりあえず、定番アイテムをかき集めてコーディネートの土台を作ることにしました。

 

カフリンクスもピンキリで、シンプルで手頃な価格のものもあれば、非常に高価なものまで様々です。coyoが最初に手を出したのは勿論、お手頃ラインの定番アイテムです笑。とは言え、ネクタイと同じく面積が小さくて様々なデザインのものがあるので、TPOに配慮しつつもお洒落を楽しむことができるアイテムです。収集欲を掻き立てられますね!

 

カフリンクスが増えてきたので、ケースを選びます

そんなこんなで、カフリンクスが増えてきたので、無くさないようにケースを購入しようと思い立ちました。調べてみると、いくつか見つかりましたが以下のケースが候補にあがりました。

 

候補1.Yihiro リングケース

第一候補はYihiroのリングケースです。何と言っても、コスパが高い点が魅力です。1,500円位というお手頃価格で、100個(50セット)のカフリンクス(カフスボタン)が収納可能です。元はリングケースですが、ピアスの収納にも使えるといったような記述があったので、カフスも大丈夫だろうという判断。タイトル画像でネタバレしているので先に書いておくと、こちらの商品を購入しました!

 

候補2.スエード調ジュエリートレイ

こちらもコスパ重視の一品です。仕切りのないタイプなので、そのまま置いておく形になります。面倒くさがりの自分には合ってます笑。大きさも何種類かあるので自宅の収納スペースに合わせて選ぶことが可能です。

 

候補3.コレクション収納ケース【Lavish Gate】

こちらは、12×6=72個のカフリンクス(36セット)収納可能なモデルです。候補1との違いがよくわかりませんが、こちらのケースは細かいデザインまで高級感のあるものです。特に、フレームがシルバーでケースを閉じた時にディスプレイするならこちらがオススメ。候補1~2と違ってカフリンクス用のケースなので、ピッタリと収まりそうです。

 

↑ケースを閉じた例

お店のディスプレイのようです。

 

購入してみての感想

上記3つの候補で悩んだ末、結局、コスパ重視で100個収納可能なケースを選びました。到着して早速、カフリンクスを収納してみました。候補3とは最後まで悩みましたが、普段は棚の中にしまっておくのでケース自体の外観はそこまで気にしなくていいやと言うことで決定。

 

リング・ピアス用と記載されていたので若干不安はありましたが、収納してみるとぴったりです。大きめのケースを買ったので、今後カフリンクスを集めるのが楽しくなってしまいそうです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です