SEのための自己投資のすすめ

皆さんは働いて得たお金をどのように使っているだろうか。自分の趣味やストレス発散に使っているという人もいれば、資格取得やセミナー受講など、仕事の準備、すなわち自己投資に使っているという人もいるだろう。

 

本稿では、プロフェッショナルとして仕事をする上で必要不可欠な「自己投資」について考えてみたい。

 

自己投資のすすめ

自己投資というと、なにか難しいことのように感じられる。これは、高額なセミナーに自費で参加したり、一日家にこもって書籍を読み漁るといったイメージからくるものではないだろうか。

 

 

そんなイメージを持っている人には、是非とも「自己投資は簡単なもの」とイメージを改めて欲しい。仕事につながる学習やトレーニングでなくとも、自分の人生を豊かにするための投資であればそれは自己投資なのだ。どんな経験であっても、それを得るために自分が選択して投資をして、そこから学びがあれば自己投資なのである。

 

 

普段から自分の興味のあることは勿論、友人や同僚から薦められたことに挑戦してみると、これまでの自分の人生に無かった経験をすることができる。それが自分に合ったとしても、残念ながら合わなかったとしても、自分の人生の幅を広げる素晴らしい経験なのである

 

 

そして、折角なので自分とは価値観が違う人が興味を持っていることに、積極的に巻き込まれてみよう、はじめはストレスに感じるかもしれないが、それらの経験も振り返ると自分の糧になっていると気付くときが来るはずだ。

 

 

そうした経験を積み重ねていくと、新しい環境や経験したことのない状況を前向きに捉えることが出来るようになり、さらに自己投資の効果は高まってゆくのだ。

 

 

[adsense]

 

自己投資の例

前項では自己投資に対するマインドセットについて述べたが、ここでは自己投資の例とその効果をみてみたい。こんなものも自己投資と考えていいんだ!というように捉えて、「自己投資」を前向きに捉えられるようになって欲しい。

 

趣味の車に投資する

意外と思うかも知れないが、趣味に投資することも視点を変えれば自己投資と考えることができる。例えば車が好きな人であればパーツやカスタマイズにこだわりを持ち、自分なりの美学を持つことで、自然と一つの事柄に深く打ち込む経験が得られる。

 

車を趣味にすることは、物質的に車を所有することのみならずその経験や知識を手にして自分の中に「好きなもの、はまっているもの」を作ることにつながる。そして、好きなものがあって、それを楽しそうに語る人は魅力的なのである。

 

ここでは「趣味の車」としたが、勿論他の趣味についても同様のことが言える。

 

旅行をする

旅行が自分にもたらしてくれる経験は実際に行った後に振り返ってしか実感できないが、間違いなく、かけがえのない経験である。普段と異なる環境で異なる経験をするということが自分の人生にもたらしてくれるものは想像以上に大きい。

 

<得られるもの>

  • 旅行先の地理や歴史に関する知識
  • 不慣れな環境で色々なことをする能力
  • 価値観の違う人間とのコミュニケーション能力
  • 自分の話題としての旅の経験談

 

新しいITガジェットを購入し、新しいプログラミング言語で何かを作ってみる

SEの業務にも結びついてオススメなのが、プログラミングなどのもの作りだ。腰をすえて勉強するのは大変かもしれないが、最初に作りたいものがあって、それを実現する手段としてのプログラミングであれば楽しく取り組むことができるだろう。また最近であれば、ドローンやAI,VRなど学びがいがあって楽しめる技術が次々と登場してきている。

 

<得られるもの>

  • 最新IT技術に関する実地経験
  • 実践した言語に対する知識
  • 新しい言語を習得する勘所
  • プログラムの設計能力
  • 新しいことに挑戦する実行力

 

 

まとめ

  • 自己投資は高尚なものではなく、身近なもの
  • 様々な経験をしよう。どんな経験からも学べることがある
  • 物事を前向きに捉えることで学びの効率が増す
  • 前向きに、楽むことを大切にしよう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です