【現役SEのMBA挑戦記】ゼロからのTOEFL勉強記録#2018年10月~海外留学準備~

本記事では、現役SEであるcoyoがMBA留学を目指して準備をする中で、TOEFLの勉強についての記録を書きたいと思います。coyoは2018年の4月からMBA留学のための準備をはじめました。本記事は2018年10月1日~11月1日の記録です。

 

本記事の目的は、TOEFL勉強の勉強方法や時間の記録、会社員として働く中で自身を取り巻く環境と毎月の状況の振り返りです。

 

coyoは学生時代も、IT系企業でSEとして働き始めてからこれまでもずっと、純ドメスティックな環境下で英語を使う機会はほぼありませんでした。MBA挑戦を決めた年の家庭状況は、妻と子供が一人です。そんな人間が仕事×家庭×勉強でどんなふうに時間を調整しているのか、同様の環境でMBA留学を目指す方の参考になれば幸いです。

 

過去の記録はこちら↓

【現役SEのMBA挑戦記】ゼロからのTOEFL勉強記録#2018年9月~海外留学準備~

 

2018年10月のTOEFL勉強記録

今月の累計学習時間は82時間でした。1日あたりの時間にすると2時間43分程度の学習時間となっています。

内訳としてはSpeakingの時間が最も多く56.25時間と、ほぼSpeakingの訓練に費やしたといっても過言ではありません。Speakingは主に、WebTOEFLのSpeakingコースの聴講オンライン英会話のBizmatesそれから、10月は通勤時間や移動時間に瞬間英作文を中心に学習を行いました。

 

ReadingはほぼSpeakingに付随する学習のみしか行いませんでした。WritingはWebTOEFLのIndependent Writingのコースの残りを修了したことに加え、会社で休憩時間を使ってIndependent Writingのお題に対してAgree or DisagreeeとReason,Example,Construction(ストーリーをどう展開するか)を考えて書き出す、という学習を行いました。

 

学習状況をグラフ化すると上記のとおりです。

 

2018年10月の振り返り

10月も勉強時間の確保には苦労しましたが、移動時間を瞬間英作文に使うことによって、スキマ時間を学習時間として活用することができたと思います。しかしながら、最も力を入れたSpeakingに関しては10/28に受験した2回目のTOEFLの結果には大きく反映することはできませんでした。

 

しかし、オンライン英会話などで明らかに文章を構築し、発話するスピードが向上しており、特に簡単な文章がポンポンと口から出てくるようになったことが体感できるため、瞬間英作文は今後も続けていこうと思います。

・プロジェクトの状況は変わらず繁忙

プロジェクト状況は相変わらずといった感じで、恒常的に忙しい状況となっています。ストレスにより身体のバランスを崩す日もいくつかあり、勉強時間が取れないなどの問題もありますが、coyoは社費派遣での留学を目指しており、それには周囲の理解と協力が不可欠です。

 

まずは11月の下旬に1つのプロジェクトが大きな山場を迎えるので、それをキッチリ完遂して、現業との両立を目指していきたいと思います。

 

・新しい領域へのチャレンジ

10月も引き続き、新たな領域へのチャレンジは継続しました。特に、自分の中で中心はMBA準備としつつも、それ一色にならないよう、エネルギーを振り分ける領域をバランスよく振り分けることへの意識は継続しました。

 

特に新規事業企画と、同じく事業立ち上げ(提案)系の研修には、どちらもそれなりのパワーを掛けて取り組み、得られたものも大きいです。主にAIやデータ分析といった新技術系の話と、自社で新たに取り組もうとしている新しい領域の顧客事業環境分析、それに伴う顧客への提案について考えを深めました。

 

これらの挑戦はSEとしての専門性を更に高め、MBA留学した際にクラスに貢献できる武器となるため、忙しい中でも引き続き力をかけたい領域です。

 

・家庭環境は劇的に改善

9月に家族との時間の優先順位をMBA準備と並んで最優先へと押し上げて依頼、自分自身にも良い変化が起こっています。もちろん、週末に勉強時間として取れる時間は以前と比較して少なくなりましたが、それ以上に家族の支えが力になっています。

 

結局、MBAを取得した先に何を得て何を成し遂げるにせよ、自分が一番大切にして自分を一番支えてくれる存在は家族だ。ということに気づいてから、自分のビジョンがより広がったように感じます。

 


 

10月28日に受験したTOEFL試験で自分の課題がListening力の向上であることに改めて気付かされたため、11月はリスニング中心に学習を組み立てようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください